剛毛の森 ムダ毛をなくす方法とは?

イエティから人間へ!ムダ毛をなくして人生を楽しもう!

剛毛

フラッシュ脱毛器 エムロック イーモリジュ レビュー


今回紹介する脱毛器は、エムロック イーモリジュです。

・カテゴリ:フラッシュ脱毛器
・脱毛方法:フラッシュ光によってムダ毛の毛根に作用する
・特徴:フラッシュ脱毛、スキンケア
・付属品:脱毛用カートリッジ、スキンケア用カートリッジ、サングラス

・商品説明:-

<下記、管理人によるレビュー>
このイーモリジュは自宅で手軽にフラッシュ脱毛をすることができます。
この商品は、現在大人気のフラッシュ脱毛器のケノンの先代機です。


今、家庭用フラッシュ脱毛器を買うのならば、最新機のケノンを買う方がいいでしょう。

パワーアップしているケノンと比べて、イーモリジュは先代機でパワーが弱いですが、私はイーモリジュを使い続けて、少なからず脱毛効果が確認できたので、レビューをしたいと思います。

まずはこのイーモリジュを写真で見てみましょう。

DSC_0117
でかい本体の中に、肌に押し当てるハンドピースがコードでつながれています。

DSC_0119

DSC_0118
カートリッジは消耗品で、寿命がきたら交換できます。

このイーモリジュの照射範囲は2.9cm×1.5cm=4.35cm2です。
フラッシュの出力は10段階で調整可能で、同じ場所に3連ショット打てます。
カートリッジの寿命は最大18,000発です。(出力によって寿命が変わります。)

ちなみにイーモリジュの後継機ケノンの照射範囲は3.7cm×2.5cm=9.25cm2
フラッシュの出力は10段階で調整可能で、同じ場所に6連ショット打てます。
カートリッジの寿命は最大50,000発です。(出力によって寿命が変わります。)

照射範囲が広く、同じ場所に連続ショットできるほど、脱毛効率と脱毛効果が高くなります。 こうやって比較するとケノンはイーモリジュからかなりパワーアップしているようですね。


使用する際は、ショットする部分の毛を短く切ってから使用します。
長い毛のままだと、フラッシュの光が、毛の部分ばかりでばかり吸収して焼けるだけで、毛根部分にまで作用できません。
脱毛前に、ボディーグルーマーなどで毛を短くしておくといいでしょう。

フラッシュ光を当てた部分はもちろん、肌も少しは焼かれますので、脱毛の前後で幹部を冷やし、脱毛度は化粧水など塗って肌をケアする必要があるでしょう。


さて、ケノンの先代機であるイーモリジュの効果を私の右腕で見てもらおうと思います。
ちなみに私は、3ヶ月に一回くらい、Yシャツの裾から覗く手首部分くらいにしか使っていません。
それはイーモリジュは照射範囲が狭いですし、カートリッジの寿命を考えたら、目立つ部分だけでいいやって感じで使っています。

DSC_0104
右腕のイーモリジュを使っていない部分は剛毛のジャングル状態となっております…。

DSC_0105
手首部分など、部分的にイーモリジュを定期的に使っていましたが、使っていない部分と比べて明らかに毛が少なくなっています。

部分的には完全に毛が生えていない部分もあります。

こうやってみると、それなりに効果があるみたいですね。

ただ、このイーモリジュは私のすね毛のような剛毛には効果が薄いらしいです。
あと、ひげに使うと、ヒリヒリするのであまりやりたくないですね。


今回、ケノンの先代機のイーモリジュを使ってみましたが、家庭用のフラッシュ脱毛器でもそれなりに効果があることが分かりました。
私はメンズ用の脱毛サロンで説明を聞いたことがありますが、脱毛サロンでは家庭用の脱毛器に効果はほとんどないと説明しています。
もちろん、家庭用と業務用では出力が全然違うので、効果は変わってくるでしょう。
しかし、脱毛サロンに通うのもかなり費用がかかりますし、好きなときに予約が取れるとも限りません。
それならば、脱毛サロンよりも多少時間はかかってもコストが安く、好きなときに好きな場所を脱毛できる家庭用の方が合っている方も多いと思います。
ただし、背中などの一人では手がとどかない場所は人に手伝ってもらうか、手が届かない場所だけは脱毛サロンでやってもらう必要があると思います。

このイーモリジュの後継機のケノンなら剛毛用のストロングカートリッジもあって、イーモリジュと比べて脱毛効果がかなりパワーアップしているらしいので、これから脱毛器を買う人は断然ケノンがオススメですよ。

お試しあれ\(^o^)/

<管理人オススメ度> ★★★★☆

管理人プロフィール ~私と脱毛~

bigfoot-542546_640

初めまして、当サイト管理人のウリ坊と申します。
私は30代前半の男性です。

私はずっと自分の剛毛のムダ毛に悩んできました。
女性に限らず、男性だってムダ毛に悩む人もいるんです。

私の手足の毛が濃くなってきたのは、中学生の第二次性徴期でした。
男性ホルモンが優位になったためか、体中のあらゆる場所から太い毛が生えてきました。

男にすね毛、腕毛、胸毛、そんなものはあって当たり前です。
無いと思う人であっても、よく見ると細い毛がたくさん生えていると思います。
ですが、私の毛は大変困ったことに一本一本が極太だったのです。
いくら男であっても、ものすごく目立ってしまいます。

日に日に濃く成長していくムダ毛、あまりにも太くたくましく成長してしまったムダ毛を思春期の人間がどうにかしたいと思わないはずはありません。
そして、初めて手を出してみたのが、シート状の脱毛テープでした。
それは確か、シートに粘着性のクリームを塗って、ムダ毛を処理したい場所に貼り、引っ張ってムダ毛を抜くものでした。
しかし、すぐにシートが毛で埋まり、少ししかムダ毛を処理することができませんした。
そこで、除毛クリームや脱色剤などいろいろと試してみました。
しかし、思ったような成果が出ませんでした。

それでも、なんとか無理矢理自分の毛を処理するのですが、男性のムダ毛処理は女性のムダ毛処理よりも遥かに難易度が高いです。
というのは、元々太くて処理しにくいことに加えて、処理し過ぎてツルツルになるとかえって目立つということなのです。
女性はムダ毛を処理している人が多いのでムダ毛は駆逐すればいいのですが、男でツルツルすぎるのはかえって不自然なのです。
ムダ毛を目立たないように処理しつつも適度に残し、なおかつ不自然さを出さないように演出するのは非常に難しいのです。
最近は、男性のムダ毛処理も広がってきているらしいので、昔ほどではないにしても、同じようなことで困っている人も多いと思います。
本当に、なぜムダ毛なんてものがあるのだろうか…。


「ムダ毛」という言葉の通りに、手足や胸、ヒゲなど、あっても何のメリットもなく、まさに無駄に生えている毛です。
しかもメリットが無いだけでなく、デメリットは計り知れません。
そのムダ毛のために肌を晒すのを躊躇したり、酷いケースになると人との接触さえ避けてしまうこともあるでしょう。
恋人など、好きな異性と一緒にいる場合は特に気にしてしまうものです。

男性の髭も英国紳士のようにカッコいい髭ならいいですが、日本社会ではヒゲを生やしている人はそれ程多くはありません。
ましてや企業に勤めている人ならば、毎日ヒゲを処理することが求められるでしょう。
しかし、ヒゲが濃い人は処理するほどに剃り跡が青々として見た目も悪いですし、毎日のヒゲの処理は肌を痛める結果につながります。
毎年買い換える電気シェーバーや、消耗品のカミソリ、女性の化粧には及びませんが、ヒゲ処理にも時間や費用がかかっているのです。

そんなデメリットだらけのムダ毛ですが、果たしてムダ毛を撲滅する方法はあるのだろうか?
私が試してきた脱毛方法・除毛方法を中心に、ムダ毛を排除する方法を紹介していこうと思います。

男性目線の内容ではありますが、私ほど剛毛な人は女性にはいないと思います。
男性に効果があるものならば、女性にも必ず効果があると思いますので、女性にも参考にしていただけたら幸いです。


 
ギャラリー
  • 全身脱毛53ヶ所 今なら最大2ヶ月0円に! 魔法の脱毛サロンC3
  • PHILIPS ボディーグルーマー TT2039 レビュー
  • 脱毛器 Panasonic ソイエ soie ES2067P レビュー
  • 脱毛器 Panasonic ソイエ soie ES2067P レビュー
記事検索
QRコード
QRコード
楽天市場
Amazonライブリンク